ホーム > 研究報告 > 平成28年度(2016年度)プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究班 研究報告

研究成果

平成28年度(2016年度)プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究班 研究成果

平成28年度(2016年度)総括研究報告書

平成28年度(2016年度)研究分担者研究成果(PDF)

担当 氏名 研究成果タイトル
CJD 山田 正仁 硬膜移植後Creutzfeldt-Jakob病における頭部MRI拡散強調画像の検討
CJD 水澤 英洋 わが国のプリオン病のサーベイランス結果(~2015年9月)
CJD 堂浦 克美 診療ガイドライン「プリオン病の治療」に関する情報収集
CJD 堀内 浩幸 ヒトプリオン病におけるH-FABP髄液検査の標準化とB-FABPの動態
CJD 西田 教行 ヒトプリオン病の各臓器におけるprion seeding activityの検討
CJD 佐々木真理 プリオン病早期病変の高精度定量評価法
CJD 齊藤 延人 プリオン病の二次感染予防に関する研究
CJD 岩崎  靖 クロイツフェルト・ヤコブ病の臨床経過に関する検討
CJD 高尾 昌樹 高齢者における遺伝性プリオン病(V180I)の特徴
CJD 坪井 義夫 プリオン病の治療薬開発研究に向けた臨床疫学研究
CJD 濵口  毅 脳外科手術歴を有するCreutzfeldt-Jacob病の特徴
SSPE 細矢 光亮 亜急性硬化性全脳炎(SSPE)3例における髄液/血清 麻疹抗体比と臨床症状スコアの相関について(診療ガイドラインの策定・改訂のための検討)
SSPE 長谷川俊史 亜急性硬化性全脳炎における髄液プロテオーム解析の試み
SSPE 楠原 浩一 SSPE患者由来人工多能性幹細胞(iPSC)からの神経幹細胞の作製
SSPE 野村 恵子 SSPEの患者・家族に対する介護・心理社会的支援
SSPE 岡   明 亜急性硬化性全脳炎の疫学調査
SSPE 砂川 富正 亜急性硬化性全脳炎(SSPE)の発生状況に関する研究
PML 西條 政幸 脳脊髄液中のJCウイルス(JCV)の検査支援による進行性多巣性白質脳症(PML)の サーベイランス
PML 三浦 義治 本邦発症PML患者に対する新規サーベイランスシステムの確立
PML 原 由紀子 進行性多巣性白質脳症の診断
PML 雪竹 基弘 進行性多巣性白質脳症(PML)診療 1年間の進歩 ー薬剤関連PMLを中心にー
PML 阿江 竜介 本邦で発病したフィンゴリモド治療に起因するPML患者の発病頻度
ー統計学的手法を用いた諸外国との比較ー
PML 鈴木 忠樹 国立感染症研究所感染病理部におけるPMLの病理組織検体の解析

このページの先頭へ